国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

本堂 石山寺

石山寺にはこれまで何度か訪れている。順路に沿って見てきたため、本堂の全貌がもうひとつ分からないでいた。今回、初めて下からのアングルで見ることが出来た。一応、脇道ではあるが本堂の下を通ることができる。

高低差のある急な山肌に建つお堂なので、フラット作るには工夫が必要となる。清水寺の本堂には負けるが、写真の通り長い足場を組んで、その上にお堂を立てている。長谷寺などもそうだが、自然(山)を本堂で制することで、力強さを感じさせる。東大寺の良弁僧正が東大寺建立のための木材集めでこの地を選んだとされることから、制圧のシンボルとしての本堂はあながち間違いではない。

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。