国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

伊予国奈良原山経塚出土品

愛媛県には四国では最多の12件の国宝がある。そのうち、8件は大山祇神社が所有し、3件は松山市内の寺社建築となっている。それらは常設で見学が比較的容易であるが、奈良原山経塚で見つかった国宝はこのところ春秋の限定公開のみとなっている。

遺跡から見つかったものは今治市中心部から少し山へ向かった玉川近代美術館で保管されている。近代美術館というだけあって近代の西洋画や彫刻、日本画などを中心に展示会が催されている。国宝は場違いなぐらい関連性がなく浮いた展示で、館内で隔離された一室で公開される。今治市に合併された旧玉川町の至宝であるため、あまり他の展示会でお目にかかれないので、時期を見て訪問が必要な国宝である。

 

www.city.imabari.ehime.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。