国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

刀 金象嵌銘長谷部国重本阿花押 黒田筑前守(名物へし切) 福岡市博物館

 福岡市博物館は常設で国宝の金印を展示していることでおなじみ。そして、旧福岡藩主・黒田家伝来の家宝なども少しずつではあるが展示されている。

黒田家伝来の品で国宝の日本刀がある。名物へし切長谷部織田信長から豊臣秀吉、黒田家へと下賜された由緒ある名刀。

命名は信長が所有しているときに棚に隠れた人を棚もろとも成敗したことに由来する。それだけ大切れ物で、誉高い武家の道具として大切に保管され、現代に伝わった。

新春に公開されることが多く、刀剣女子たちがこの刀を見たさに遠方からも訪れている。

museum.city.fukuoka.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。