国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

大徳寺 方丈 唐門

京の冬の旅に続いて、春の京都非公開文化財特別公開でも公開されている大徳寺。冬の旅は600円で、非公開文化財は1000円となるので冬に行っておきたい。

大徳寺といえば10月第2日曜日の曝涼展が一番おすすめだが、その時は法堂の公開はない。なので、全体を見学するのならばこの機会がよい。聚光院と合わせて見学するのならば少し拝観料は高くなるが春の公開で合わせて観ることができる。

 

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。