国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【親鸞】親鸞聖人影像 鏡御影 西本願寺 

祖師図の多くは亡くなった後に描かれることが多く、伝聞推定から描かれる。親鸞聖人の肖像画は生前、似絵の名手である藤原信実の子、専阿弥陀仏が描いたとされる。当時同時代に生きていた人たちがまるで親鸞を写した鏡のようだと言うことで、鏡御影と称されるようになった。この国宝の付け足しとして安城御影も展示される予定。

レア★★★
観たい★★★
コラボ★★☆

5/2~5/14

shinran850.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。