国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

阿弥陀堂 法界寺

f:id:kokuhou:20200912192632j:plain

法界寺の国宝は木造阿弥陀如来坐像とそれを安置している阿弥陀堂である。

定朝様式の立派な阿弥陀様は堂内でもさみしくないように、いろいろなところに彩色絵が描かれていた。800年前に建てられたものなので、かなり色あせてきているが、それでも色味などは分かった。柱には仏様、天蓋を釣っている天井の壁には天女が描かれいるが、立体曼荼羅よりは地味な構図だった。派手な密教美術を取り入れつつ、大衆の救済のため頑張って下さる阿弥陀様のための彩色は心安らぐ環境となっている。劣化が激しいので少なくとも現状だけでも維持してほしい。

さて、外観は檜皮葺きのピラミッド型の屋根、その下に裳階が付いている。雄大阿弥陀様にふさわしい造り。日野薬師と言われるので、薬師如来秘仏)を祀る薬師堂と浄土を表す池が阿弥陀様が見つめられる位置にあり、人々の救済のためのベストフォーメーションを形成した境内となっている。

 

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。