国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】檜図屏風 狩野永徳筆

狩野派のイメージを決定づけた作品のひとつは檜図屏風だろう。武将が好みそうな豪快で力強い檜の大木を実寸以上に派手に仕上げた作品となっている。永徳以降の狩野派の絵師たちが将軍のお抱え絵師になり、各所に屏風絵を描くことになるが、この派手さを超えるものはない。唐獅子図と双璧をなす永徳渾身の作品だ。

レア★☆☆
観たい★★☆

コラボ★☆☆

公開期間:Ⅱ・Ⅲ期

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。