国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

凍雲篩雪図 浦上玉堂筆

岡山県立美術館雪舟と玉堂展で出会った凍雲篩雪図が京の国宝として登場。浦上玉堂は絵画と七絃琴の技術を武器に50歳を過ぎてから江戸・京・大坂・信濃などを放浪していたことで知られる。凍雲篩雪図も全国各地で見てきた風景を元に制作されたのかもしれない。

レア★☆☆

観たい★☆☆

9/7~12

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。