国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【雪舟と玉堂】破墨山水図 雪舟等楊

f:id:kokuhou:20210303200322j:plain

雪舟と玉堂展に出展している国宝の中で唯一、後期にしか見ることができないのが破墨山水図である。他の作品に比べて絵の上に書かれている賛の数が多い。数えで76歳の時に雪舟が書いた山水図に、京都五山の有名な詩僧6人の題詩が書かれており、雪舟の評価が当時から高かったことを覗わせる。

また、雪舟が大陸に渡り画業を極めたことや、日本国内でも如拙や周文の画を受け継いでいることなど、自慢が書かれていることから真筆であることに疑いようのない貴重な作品である。

 

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。