国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

風神雷神図屏風 俵屋宗達筆

京博で有名な寄託国宝と言えば風神雷神図屏風。もはや京のイメージを超えた江戸時代の日本を代表する絵となっている。オリエンタルで絢爛豪華、黄金の国・ジパングと思われていた時代の作品が現在でも一級品として残っている。いぶし銀となっている部分も計算されて描かれているとも言われており、永遠に続く(と思われた)都の国宝に相応しい作品である。

レア★★☆

観たい★★☆

8/2~9/5

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。