国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

慧可断臂図 齊年寺蔵

岡山出身の画家の展示会が2021年2月10日(水曜日)から3月14日(日曜日)に開かれる予定だ。

それだけなら普段でもありそうな展示会。だが、その画家は雪舟と浦上玉堂。「雪舟と玉堂―ふたりの里帰り」として岡山県立美術館で開催予定だ。玉堂の凍雲篩雪図と雪舟の慧可断臂図の国宝絵画が出品予定で、両作ともそこそこ展示会でお目見えするので、レア作品ではないが、意外な組み合わせが興味が沸く。

そもそも両名が岡山出身だとは全く知らなかった。この接点のなさそうな二人のコンビネーション展示はどのようなものになるか想像できない。岡山だからできる特別展。見ておきたい。

 

okayama-kenbi.info

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。