国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【奈良博】唐鞍(手向山八幡宮)

国宝の鞍は4つ。その代表と言えば永青文庫所有のもので、漆に螺鈿細工を施した観ていても惚れ惚れするものを想像する。しかし、手向山八幡宮の鞍はシンプルである。そもそも手向山八幡宮がどこにあるか知らなかったが、東大寺の二月堂や法華堂の並びにある神社がそれである。そこにあった唐鞍が奈良博へ寄託され展示されている。最後のブロックに展示されていたが、シンプルすぎて見過ごしてしまいそうな鞍である。飾り馬に使うものだそうで、飾った感じを見てみたい。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。