国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

本殿 賀茂御祖神社

f:id:kokuhou:20201012192435j:plain

インバウンド観光による外国人旅行者が激減した京都はとても観光しやすい環境となっている。イメージだけだが、観光客数は半分以下になっているように思う。半減なのだから、観光客相手の商売は厳しい運営を強いられているだろう。そこで、国内観光者にとっては快適な空間、ソーシャルディスタンスがとれた観光のできる今、しっかりと地域へ還元すべきである。

賀茂御祖神社、一般には下鴨神社と呼ばれる神社も観光客は見るからに少なかった。しかし、この時期は七五三のために訪れているご家族一行を多く見かけた。昨年までの混雑具合だとお子様を連れて参拝するのも躊躇しそうだが、厳かな雰囲気が戻ってきた境内は神事をするに最適な環境となっている。

国宝は東西の本殿。京都非公開文化財特別公開で見ることができた。普段は公開していないが、ほぼ、毎回特別公開にエントリーしているみたいなので、特別でもなんでもない。春と秋の期間限定公開と言ったほうが正しい。下鴨、上賀茂ともに賀茂氏氏神として祀られおり、屋根が手前だけが伸びている流造の代表的神社となっている。京都では最も古い神社に数えられ、鴨川を鎮める地の利も備えている。

さて、下鴨神社本殿まで向かう道に高層マンションの販売を告げる立て看板が出ていた。ニュースで即完売した億ションのものだが、境内を見下ろす建て物ができるのは神様はどう考えているのか知りたい。バベル塔にならなければよいが、果たして。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。