国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

群書治要

f:id:kokuhou:20191109153158j:plain

631年に中国の唐の太宗皇帝が命じて編纂した政治のための参考書。経書や晋代までの正史、その他の古来の群書から、政治上の要項を抜き出して配列している。ただ中国本土には残っておらず、平安時代に写した最古のものが日本で国宝となっている。

九条家に伝わった群書治要は貴族趣味バリバリの仕上がり。特徴は紙。色とりどりの紙を継いだもので、単調な漢字ばかりの巻物が一変する作りになっている。その紙に金泥で枠線を引いて豪華さを出し、達筆な文字が並ぶ。現代なら革張りのハードカバーで総天然色で作られた書物といったところ。豪華に作ることで大切に保管され続けたのだろう。

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。