国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博】古備前包平

f:id:kokuhou:20180128214542j:plain

大包平

名品は見れば分かる。とくに同じジャンルのものが比較できる位置にあればなおさらである。

名物の大包平は平安時代の作品のため、他に比べて大ぶりである。なんとなくショーケースからはみ出しそうな雰囲気すら感じる。ところが、大きいにも関わらず日本刀の特徴である刃紋がとてもきれいで、どの位置でも切れ味が鋭く見える。反りも絶妙で一度持ってみたい気持ちになる。これが入場券料金で観ることができるのだから、東博の所蔵物の多さは底知れない。

 

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。