国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

楼門 般若寺

f:id:kokuhou:20211005192822j:plain

東大寺転害門から北へ15分ほど、コスモスで有名な般若寺へたどり着く。市街地からは少し離れているので、ベットタウンなのかと思いきや、倉庫兼工場や商店が多い。その訳は、区画を隔てたところに奈良少年刑務所があったからだ。明治の五大監獄の一つ奈良監獄が前身で、創建当初のまま残る煉瓦造りの外塀と正門は威圧を感じる。ただ、耐震性の問題から数年前に廃庁し、民間に売却、ホテルとして生まれ変わる予定だ。

国宝は般若寺楼門。国宝の楼門では日本最古で、転害門と同じく京街道沿いにある。写真の通り、かなり老朽化しており、左右の壁の漆喰は剥がれてしまっている。観光客は東大寺に来るが般若寺までは足が遠のく距離で、刑務所がホテルになれば観光客の流れも変わるかもしれない。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。