国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

宋版一切経のうち摩訶止観 醍醐寺

NHK・BSプレミアの中継で見た今年の醍醐の桜も例年通り美しかった。できれば訪れて見たかったが世相を鑑みると来年の楽しみにすることとした。

さて、このままでは会期を見ぬまま終えてしまいそうな西国三十三所展。醍醐寺からも国宝が出品されている。宋版一切経は数にして6096帖が一度に国宝指定された。なので、すべての帖を見るのはほぼ不可能に近い。醍醐寺には宋版一切経を超える69378点が一度に国宝となった醍醐寺文書聖教があり、国宝保有点数では日本一である。

その宋版一切経の摩訶止観が展示。版で刷ることで大量生産できるようになった経典だが、戦火によりほとんどが失われたが京都市中心部(洛中)から遠く離れた場所にあった醍醐寺には残っていた。写経により書かれたもの比べると無味な感じがする。

レア ★☆☆
観たい ★☆☆

https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/index.html

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。