国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

絹本著色十二天像 京都国立博物館

密教では四天王とともに重要な護法善神十二天である。四方八方を護る守護神として存在し、灌頂などの仏教儀式において用いられる。なので、重要な儀式でしか使用されないことが、貴重なものとして現代まで伝えることができた。一方で、儀式で使用していたことで、どうしても保存状態は良好でないのが残念だが、それも味として鑑賞したい。

レア ★☆☆
観たい ★☆☆

https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/index.html

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。