国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2021-06-10から1日間の記事一覧

講堂 唐招提寺

天平時代の建物として境内に残る唯一の建物が講堂である。平城宮の「東朝集殿」を移築・改築した。金堂の真後ろにあるため、入り口からは全く見えない。後ろに回ると横長の建物が現れる。開放感ある建物で、講和するにはとてもよい。 本尊は弥勒如来坐像で、…

芦手絵和漢朗詠抄 藤原伊行

芦手絵が見事に描かれた紙の上に和漢朗詠集を書き写した、今で言う豪華装丁版の書物である。平安時代書写の完本で、京の貴族文化を象徴する国宝である。 レア ★☆☆ 観たい ★☆☆ 通期・巻替 tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。