国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

梵天坐像 東寺

昨年7月に京都市京セラ美術館のリニューアルオープンを記念して企画されていた京の国宝展が京都国立博物館へ場所を移して開催される。66件の国宝が登場するようなので期待しかない展示会となっている。1年待った展示物が徐々に分かりつつあるので、予習をしていきたい。

パンフレットの表紙を飾っているのが東寺の梵天坐像。イケメンの帝釈天半跏像と対を成す坐像で、こちらも相当なイケメンである。京の入り口を守護する東寺に相応しい彫刻である。

レア ★☆☆

観たい ★★☆

通期

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。