国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

2017-07-07から1日間の記事一覧

伝源頼朝像・伝平重盛像・伝藤原光能像

中世西洋絵画には多くの肖像画がある。写真が時代、パトロンの姿を後世に残すには絵で描くしかなかった。日本でも多くの武将や貴族、大師のものが残っている。しかし、それらで国宝認定されているものは少ない。神護寺に保管されている3点はその代表的作品。…

平家納経

安芸の宮島は秋がよいという意味を含んでいると思う。紅葉のシーズンは厳島神社の朱色と周りの紅葉が調和して絶妙の風景となる。平清盛は厳島信仰に熱心だったため、多くのものを寄進し現在まで伝わっている。平氏の色は赤(源氏は白)なので、厳島の基調は…

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。