国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

2017-06-18から1日間の記事一覧

絵巻物(予想)

日本特有の美術、絵巻物。巻数が多いものなどはそれぞれ出品しやすそうなので、まだまだ増えそう。法然上人絵伝や玄奘三蔵絵、紫式部日記絵詞あたりは、次回発表時に出品確定となりそうだ。 出品発表済み 国宝 扇面法華経冊子 5帖のうち2帖 (四天王寺) 【 …

六道と地獄(予想)

仏画の範囲なのか絵巻物の範囲なのか、カテゴリーとして設けられているが、あと辟邪絵 が出品されるとコンプリートになりそうだ。同カテゴリーはⅠ期Ⅱ期(前半)に固めてみることができそうだ。 出品発表済み 国宝 六道絵 15幅のうち8幅 (聖衆来迎寺) 【 I …

仏画(予想)

仏画は寺院にとっては信仰の対象であるため、博物館所蔵以外のものがいかに出品されるかが注目。密教系や近畿圏の中々貸し出しされないものが出品されるか鍵。 出品発表済み 国宝 吉祥天像 (薬師寺) 【 I 】 国宝 釈迦金棺出現図 (京都国立博物館) 【 I …

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。