国宝を観る

京博で開催される秋展・国宝を観るためのサイト

京都博物館で開催される国宝を楽しむため、出品される作品を独自に星付け。一言コメントあり。詳しい解説はリンクを参考に。

剣 無銘 附 黒漆宝剣拵

平安時代の刀。戦うためではなく、奉納するために造られた。両刃直刀の国宝は数少ない。高級な黒漆による拵は仏具としての形式を整えている。

レア ★★☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

国宝 剣

金銀鍍宝相華唐草文透彫華籠 神照寺

竹細工などで編み込んだ籠は庶民のものが、仏具となると唐草文に金銀でメッキした最高級の籠となる。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

12578_金銀鍍透彫華籠 :: 東文研アーカイブデータベース

八幡三神坐像 薬師寺

時が経つにつれて色あせていく。像の彩色はその典型で、昔は派手な色で塗られていたものが、現在では木目で雰囲気のあるものに仕上がっていることがある。元の色合いを保つことは難しい。大切に保存されてきた休ヶ岡八幡宮は現在まで色合いが残る貴重な神像である。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

休ヶ岡八幡宮の神様 三神像【国宝】-薬師寺公式サイト|Guide-Yakushiji Temple

金銅密教法具 嚴島神社

カープ優勝にわく広島にある厳島神社。瀬戸内海に浮かぶ宮島にあることから、台風などでの浸水被害と隣り合わせになっている。神社自体の被害もでているなか、寺宝を守り抜いて現在まで受け継いだことがすごい。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

文化遺産データベース

薬師如来坐像

神仏分離令により流れ流れて国有になったもの。東山の若王子社にあったと伝わる。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

国宝|薬師如来坐像|奈良国立博物館

虚空蔵菩薩立像 醍醐寺

醍醐寺には10万点を超える美術・工芸品・密教美術などの寺宝を所有している。立像もその一つ。しかし、醍醐寺のお宝といえば桜だろう。満開に咲いたその風景は10万個の寺宝をもってしても変えることができない美しさだ。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 ⅠⅡ

京都 醍醐寺 文化財アーカイブス|醍醐寺の国宝・重要文化財

梵天立像 唐招提寺

唐招提寺と言えば鑑真鑑真と言えば唐招提寺と連想するぐらい、奈良にある寺院の中にあってもインパクトが強い。山門から見える金堂も優雅で、国宝の仏像群を見たはず名に記憶にない。雰囲気に飲み込まれずじっくり観察したい。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

コラボ ★☆☆

期間 通期

www.toshodaiji.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で、大まかに4期に分けて展示内容を変える。