国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】普賢菩薩像

本日、開幕する東博150周年記念展示会。東博の国宝89件が一挙公開される。昨年12月の発表から89件すべてについて書いてきたが、今回はそのフィナーレです。

普賢菩薩は白象に乗っているが、当時の日本の絵師は国内に存在しないので象を見たことがないはず。なので、想像上の生き物として描かれている。丸い目が特徴の象だが、目が切れ長なのは仏の使いとしての記号の役割だろう。同作品は平安仏画の中でも名品とされ、截金文様の技巧は精緻でじっくり見たい作品。仏像同様に和様化進んだ時期のものである。

レア★☆☆
観たい★★☆
コラボ★☆☆

公開期間:前期

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。