国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】千手観音像

彫刻の千手観音菩薩は腕の多さからくる立体感が半端なく、近くでまじまじと見てしまう。一方で絵画だと彫刻ほどの立体感は出せない。東博所蔵の千手観音像は立体感ではなく截金による精密な文様が見どころ。平安時代仏画、いや截金を用いた絵画の中でもトップクラス。拡大鏡が必携となる作品である。

レア★☆☆
観たい★☆☆
コラボ★☆☆

公開期間:後期

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。