国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】納涼図屏風 久隅守景筆

なんともゆるい作品である。内容しかり、描き方しかり。ゆるい雰囲気は建物と軒下の構造がきっちりしていない点が拍車をかけている。このゆるさが納涼にはちょうど良い。暑い夏に見るべき作品。でも、ピカソが評価されると同様に、久隅守景は狩野探幽の弟子で、しっかりと狩野派の基礎を学んだということを忘れずに。

レア★☆☆
観たい★★☆
コラボ★☆☆

公開期間:前期

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。