国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】鷹見泉石像 渡辺崋山筆

渡辺崋山筆の鷹見泉石像は人物画なのだが、服は線描を使った東洋の伝統的な画法に対して、相貌は西洋の陰影法や彩色法を取り入れて描かれた。国宝人物画には神護寺所蔵の伝源頼朝像などや、金沢北条氏四将像、高僧や天皇家など教科書で一度は目にした人物たちのものが多くある。しかし、鷹見泉石と言われてもピンと来ない。下総国古河藩の家老で、蘭学者であるという情報を聞いてすら、誰なのかさっぱり。ということで、渡辺崋山が描いた近代画の傑作という視点で見たい。

レア★★☆
観たい★★★
コラボ★☆☆

公開期間:前期

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。