国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【東博150年】短刀 銘行光

行光は相模の刀工。通称を藤三郎といい、新藤五国光の子とも弟子とも伝え、正宗の父とも養父ともいわれる。

曲線的な乱れ刃で知られる名工・正宗の師匠でありながら、国光の直線的な刃文の直刃を受け継ぐ作風で、刀の変遷を知る貴重な作家となっている。行光の銘のある作は少なく、宮内庁所蔵の短刀が知られる。同短刀は加賀前田家に伝来した。

レア★☆☆
観たい★★☆
コラボ★★★(刀祭)

emuseum.nich.go.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。