国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【奈良博三昧】地獄草紙

f:id:kokuhou:20210731195229j:plain

国宝絵画の中で一番ファンタジーなものは草紙だろう。現実を誇張しすぎだものや、絶対にありえない事柄を恐怖心を煽る反面教師として描き上げる。見るものに強烈なインパクトを与えて、悪いことをさせない教訓的な巻物となっている。

その中でも地獄草紙は前世での行いが死後の世界へ影響するとの教訓で、だれも見たことがない(はずの)六道の世界を描いている。地獄では尿糞、函量、鉄磑、黒雲沙沙などキツイ処罰がグロテスクに表現されている。その中でも一番インパクトがあるのが鶏。動物をいじめた人がいじめ返される場面が描かれているが、このいじめ返す主役が鶏である。写真で見る通り鶏に火焔機能を搭載したハイブリットタイプ。このインパクトのある絵を子供の頃に見てしまうとトラウマになってしまいそう。熱さすら感じてしまう。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。