国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

明月記 冷泉家時雨亭文庫

 

京ならではの国宝と言えば御堂関白日記か明月記だ。当時の貴族社会の出来事を時系列で日記として書き残していることから、みやこ人の生態がつぶさにわかる一級品の資料となっている。藤原家が政権の中枢に居続けられたのは、この帳面に記した几帳面さがあったからこそ。

レア★★☆

観たい★☆☆

通期(巻入替)

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。