国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

柴門新月図 玉畹梵芳等十七僧賛 藤田美術館

作られた年代がはっきりしている中では最古の詩画軸。序文に「応永十二年」(1405年)と書かれている。友へと宛てた寄せ書きで、600年前から風習があったことが分かる。禅僧には詩文の才能が必要だったようで、墨蹟とともに禅文化として楽しみたい作品である。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

後期

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。