国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

宝相華迦陵頻伽蒔絵冊子箱 仁和寺

空海所縁の品である三十帖冊子が散逸しないように、それを入れる専用の箱が作られた。宝相華迦陵頻伽蒔絵といかにも豪勢なネーミングだが、見ると黒漆の下地がデザインを引き締めており派手に感じない。ただ、当日してはここまでデザインに凝った箱はなかっただろう。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

通期

tsumugu.yomiuri.co.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。