国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

本殿 石清水八幡宮

f:id:kokuhou:20210330202115j:plain

春です。桜の季節です。

今年の桜の開花は例年に比べてかなり早く、近畿圏では4月に入ると散り始めている。

石清水八幡宮のある男山付近には背割堤が近畿の桜の名所として紹介されることが多い。桂川宇治川、木津川の合流地点で、堤に植えられた桜が川に沿って綺麗に咲き乱れる。上空からの写真のアングルが最高なので満開の時期には関西の夕刊に掲載されるケースが多い。

さて、石清水八幡宮の本殿が国宝指定を受けて5年が経つ。指定されたての頃は初々しさもあったが、いまや堂々とした国宝建築物に見える。桜に合わせて境内には出店がちらほら出ていて、普段よりも晴れな雰囲気が漂う。

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。