国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

多宝塔 金剛三昧院

f:id:kokuhou:20210213191550j:plain

高野山の国宝建築物は不動堂の他にもう一つある。金剛三昧院にある多宝塔がそれである。1223年に建立された塔で、石山寺の次ぎ日本で2番目に古い多宝塔である。

高野山にたくさんある塔頭寺院のひとつである金剛三昧院は、北条政子の発願により源頼朝の菩提のために禅定院として創建された。開山供養には栄西も招かれ、開山第一世となった由緒正しい寺院である。金剛峯寺の壇上伽藍から少し離れた位置にあり、商店が軒を連ねる中心地の背後にある。少しわかりにくいが看板が建っているので見逃さなければ迷うことはない。経蔵や客殿など重文クラスも数多くあり、高野山に行った際は見ておきたい場所である。

 

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。