国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

風俗図 彦根市

彦根藩は戦国武将の中で屈指の猛者と言われる井伊直政が初代である。徳川四天王の中で一番若かく、最年長の酒井忠次とは30歳以上の年の差があった。

徳川家康三方ヶ原の戦い武田信玄に完膚なきまでに敗北した。のちに武田勝頼の代になり、織田信長の軍勢と共に武田家を滅亡させるのだが、武田信玄が赤色で統一して攻めてきた印象が残っていたことから、井伊家に武田の旧軍勢と共に引き継ぎ、家康の天下統一に貢献した。

井伊家で直政よりも有名なのが直弼。井伊家13代当主で、大老としてアメリカと外交で対峙したが、桜田門外で反対派に殺害された。

そんな赤備えなど井伊家の名品が見られるのが彦根城博物館である。名城の誉れ高い彦根城とともに訪れておきたい。たまに国宝の風俗図も展示される。普段は複製品なので、ホームページなどで確認が必要だ。

hikone-castle-museum.jp

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。