国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

御堂関白記 陽明文庫

御堂関白日記は藤原道長本人直筆として知られ、直筆日記では世界最古である。日記なので写経のように専門家が執筆した美しい字ではなく、個性的な文字で書かれている。他人に見せるために書いたのではなく、後世の子孫たちの参考になればと書き綴った。必要ならばいずれは清書され、不要ならば破棄されると思っていたのだろう。それが長期間政権の中枢にいて長生きだったこともあり、膨大な量となり子孫たちは整理をあきらめ、現在に至った。未来人の我々にとっては貴重な資料ではあるが、藤原道長は千年近く後に読まれることを望んでいるのだろうか。

 

レア ★☆☆
観たい ★☆☆

kyotocity-kyocera.museum

 

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。