国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

伊能忠敬関係資料のうち琵琶湖図 香取市伊能忠敬記念館

2020年は京都市美術館京都市京セラ美術館へと生まれ変わる記念の展示会が目白押し。京都市が京セラからネーミングライツで得た資金をもとにリフォームされた美術館にふさわしい特別展が開催される。

再生された美術館で行われる展示会としては最高のラインナップが期待できる「京の国宝」。京博に負けず劣らずのラインナップになりそうだ。

 

まずは地域を俯瞰的に見るための作品。伊能忠敬の琵琶湖図は近代測量地図として完成度の高い資料であり、平成22年に国宝指定された(指定10周年)。おそらくは入り口近くに展示されるであろう逸品。

レア ★
観たい ★

kyotocity-kyocera.museum

 

 

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。