国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

勧学院客殿 三井寺

f:id:kokuhou:20191022093900j:plain

三井寺にある勧学院はここ数年屋根の葺き替え工事中だった。平成の終わり頃から始まった工事も令和に入り無事完了。それを記念して特別公開された。

とはいっても、屋根をじっくり見ることが出来る訳ではなく、あくまでも屋内の見学のみ。そして、客間の豪華な襖や床の間の絵はレプリカで、宝物館での保管となっている。なので、見学自体にはあまり感動が無い。

客殿とはホテルのことで、貴族のお参り時に泊まって朝のお勤めに向かうため作られたものだ。なので、貴族が好む池泉式庭園が西側に作られている。軒が少し伸びていて、庭園を楽しむための工夫がされている。大きさは少人数の宿泊施設なのでこぢんまりしている。3名以上の事前申し込みで見学できるようだが、今回のように時期を限って公開がなければ、一人旅人にはハードルの高い施設となっている。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。