国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

宋磁の美 油滴天目

 

f:id:kokuhou:20170813211406j:plain

東洋陶器美術館の企画展・宋磁の美では写真撮影が個人利用に限り許されている。(普段は撮影NGです)関東の博物館や美術館では見かけるようになった撮影OK。東京国立博物館などの常設展でも導入されている。SNSへの投稿効果が無視できない時代になったということだろう。

撮影OKということで油滴天目を撮影しては見たものの、光具合がうまく撮影できず、油滴など光で変化するものははなまで見ないと良さが分からない。写真では味わえない自信が撮影OKにつながっているのだろう。アップして気になったのは今回はしていないが、動画撮影はOKなのだろうか?物自体が動くわけではないが、輝きなどは動画の方が迫力が出そうだ。

期間ⅢⅣ

大阪市立東洋陶磁美術館

 

 

国宝拝観者たちの夢、千件越えをいつの間にか達成した。 毎年、国宝指定数が増えているので、容易にはなってきているものの、一つの目標が完結した。 次の1100件は果てしなく遠いので、1050件を一区切りにしよう。