国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

絹本著色十二天像 京都国立博物館

4/28-6/21に新生した京都市京セラ美術館で京都の国宝展が開催される。文化庁の日本博との共同展示会で、文化庁が所有するなにかしらの文化財がで出品される展示会としても有名。

京都の国宝展と題するだけあって、国宝が出品されるのは間違いない。すでに発表されいるのが十二天像と明月記、東寺の梵天坐像である。これに文化庁所有の京都ゆかりの品(太刀銘久国?経典類?)が加わるのは確実。ゴールデンウィーク開催と絶好の日程であるので久々の京都市美術館を拝観する意味でも行きたい展示会となっている。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。