国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

木造無著・世親立像 興福寺

南円堂の特別公開に合わせて北円堂も同時公開していたので、合わせて拝観した。
運慶展で多くのファンを獲得したからか、堂内は熱心に観る人が多かった。望遠鏡や単眼鏡などでじっくり観る人もチラホラおり、参拝というよりは美術鑑賞の様相を呈していた。
さて、仏像は相変わらず国内最高峰の出来を保っていて、何時までも眺めていたくなる。筋肉隆々が多い運慶の作品にあって無著と世親はおじいちゃんなので表情で勝負している。リアルな顔に玉眼がキラリと光り、生きていてもおかしくない。今にも動き出しそうなぐらいだ。南円堂に比べて公開頻度が多い北円堂だが、何度観ても見飽きない。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。