国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

大崎八幡宮

f:id:kokuhou:20191003095327j:plain

伊達政宗が寄進して建てた八幡さま。大崎氏の居城跡地に建設したことから大崎八幡宮と呼ばれるようになった。仙台城跡から見ると北に位置していて、平泉や山形方面からの進軍を見張る絶好の位置にある。北の守りの要として役割を果たす。

国宝の社殿は安土桃山時代の文化をそのまま伝える建物。戦国時代の戦と戊辰戦争、太平洋戦争と、戦の度に文化的な建物は焼けてしまい、安土桃山文化の時期の建物では最古のものとなった。

きらびやかさでは日光東照宮政宗の霊廟である瑞鳳殿などに劣るが、大崎八幡宮の社殿のところどころに見せる派手さは隠せない。なお、市内の外れにあり、バス停から小高い山を登らないといけないので、少し覚悟が必要。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。