国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

相州貞宗 名物亀甲貞宗

f:id:kokuhou:20190701211906j:plain

東博の展示は部屋ごとに展示内容が決めていて、何度か通うと見たいものへすぐたどり着くことができるのでありがたい。

国宝指定数が多い刀は一目散に行きたい場所となっている。刀のコーナーは以前はそれほど多くの人はいなかった。ところがゲームの刀剣乱舞が出てからは人気コーナーの一つとなってしまった。なので、刀剣女子との微妙な距離感を気になり、集中して見ることが難しくなった。

名物亀甲貞宗は普段は束で隠れる部分に亀甲紋あしらわれている刀で、他の刀と見分けるのに非常に分かりやすい。多くの刀は作者の名が彫られていることが多い。また、太刀から刀へリサイズしたものは束を支える穴が数多く開けられている。オリジナルで残っているものは穴が1つで、名の部分もはっきりと残っている。

名物となる刀は特徴が必ずあるので見ていて面白い。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。