国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【平成指定】木造千手観音立像 三十三間堂

彫刻仏像分野で千体も一度に指定した珍しい国宝。平成に入り、調査、修理が行われた。そこで多くの発見があったことが指定に繋がった。
しかし、それを待つまでもなく、同時にあれだけの仏像を作り、現代まで残っている時点で国宝でもよかったかもしれない。
また、制作者は仏像作りのゴールデンエイジが集まる鎌倉仏師たち。一点一点が個性があり、作品として素晴らしい。それが千体もあり、どんな願いでも救ってもらえそうだ。
修理により黄金の輝きを取り戻した千手観音は劣化する前に観ておきたい。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。