国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

金印 福岡市立博物館

国宝展で一番人気だった金印。福岡市立博物館に常設で展示しているというので見に行く。

博物館の常設展入り口の一番最初に金印の間がある。そのためだけの部屋で、全角度から見ることができるように工夫されている。本体が小さいので、特別展などではどうしても近くで観てしまい、全体像を見た記憶が薄い。どこかで見たことがあるはず記憶をたどると九博にたどり着く。しかし、あちらはレプリカ。本物と混同して記憶に残っているが、市立博での見せ方の力の入れようを見てしまうと「本物はこっち」と思い起こすぐらい気合が入っている。

常設展示の入場料金は200円。普通の市立博物館ならそれぐらいで妥当かもしれないが、目玉の金印があるならもう少し高くてもよいと思う。駅から少し離れているのが難点で、福岡の名門学校・修猷を通り越した海辺の近くにある。金印を観るなら福岡市立博物館へ。(ほかにも金印を常設展示しているところはあるのだろうか?)

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。