国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

王羲之 光定戒牒 嵯峨天皇筆 延暦寺

九州国立博物館で開催されている王羲之と日本の書には数多くの国宝が出品されている。日本の書は王羲之の書いた文字が基本書体となって発展してきた。その中で日本独特の書きかたが三筆により誕生した。すなわち空海橘逸勢、そして嵯峨天皇によってである。

光定戒牒は最澄プロデュースにより誕生した受戒者14名のひとりである光定が書いた規律の書に嵯峨天皇が宸筆を染めたものである。まさに新グループにお墨付きを得た格好である。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

 

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。