国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【仁和寺展】孔雀明王像

密教とともに日本に伝わった孔雀明王は、藤原道長仁和寺へ画像を寄進するなど平安時代の公家・皇族間で持て囃された。

国宝展にも出品されていた仁和寺孔雀明王像は、宋仏画の特徴を有している。日本に多くあるそれらとは一味違う三面六臂である。

派手な孔雀に明王が鎮座している図はかなり派手だ。また、信仰の対象として何度も御開帳してため、部分的に色あせてきているが、丁寧に保存してきたことは見て取れる。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。