国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【仁和寺展】高倉天皇宸翰消息

高倉天皇は平家全盛期に8歳で天皇に即位。20歳で安徳天皇へ譲位した。そして譲位した翌年に亡くなった。まさに時代にほんろうされた天皇である。その唯一の宸翰が仁和寺の寺宝として展示されている。

1178年11月13日にのちの安徳天皇が生まれた喜びを書いたものである。その3年後に崩御し、平家の凋落へと続く。これを記した時がこの世の春だったのかもしれない。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。