国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

【仁和寺展】御室相承記

盛り上がりを見せている仁和寺展。すべてが国宝・重文クラスを取りそろえた運慶展に比べると地味な展示もある中で、普段は現地の仁和寺ですら見ることができないものや、御室派の名品たちが揃っているということもあり、ネット内でも高評価が多い。

開祖である宇多方法像がイの一番でお出迎え。続いてすぐに御室相承記がある。仁和寺の歴史が書かれた貴重なものあり、御室の歴史を証明するなくてはならない書物である。寺の魂とも言える書物であり、ある意味で経典と並ぶぐらい重要である。皇室との繋がりの深い門跡寺院だけに、歴史を動かした内容もあるのだろうが、如何せんスラスラと読むことができない。じっくり読むと後の見学者に迷惑をかけるので、観るだけで終える。

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。