国宝を観る

国の宝を観賞していくサイト

国宝を楽しむため、いろいろ書いています。 勉強不足でも観れば分かる。それが国宝だ。

仁和寺展 後嵯峨天皇宸翰消息 後嵯峨天皇筆

仁和寺展の後半に出るのが後嵯峨天皇宸翰消息。真跡とみられる唯一の書である。承久の乱の影響で幕府が朝廷監視を強める中、後堀川天皇四条天皇と続けて崩御し、後継ぎがなかったことから登板したのが後嵯峨天皇である。なるべくして天皇になった訳ではないので、4年で退位しその後院制を引いた。その退位の直後に書かれた宸翰である。

レア ★☆☆

観たい ★☆☆

国宝は2017年10月3日~11月26日が会期で無事終了した。 この展示会に出ていない800件以上の品々も見ていきたい。